オリーブオイルの若さを保つ効果

若さを保つに大事だと言われている2点。
カロリー制限と抗酸化。そんなうち「抗酸化力」の強いオリーブポリフェノールをたっぷり含んだオリーブオイルの実力と効果的な摂り方を知りましょう。

オリーブオイルの若さを保つ効果 > オリーブオイルの若さを保つ効果は本当!?

若さを保つに大事だと言われている2点。
カロリー制限と抗酸化。そんなうち「抗酸化力」の強いオリーブポリフェノールをたっぷり含んだオリーブオイルの実力と効果的な摂り方を知りましょう。

オリーブオイルの若さを保つ効果

昔からいろいろな若さを保つ方法が試されてきました。
最も古い方法としてオリーブオイルによる若さを保つも行われてきています。
ではどうしてオリーブオイルに若さを保つ効果があると言われるのでしょうか。

最も大きな理由の1つはオリーブオイルが強い抗酸化力持つためです。

酸化ストレスを保つことで体内も肌もきれいに保つことができます。
オリーブオイルは多くの種類のポリフェノールやビタミンEが含まれています。
これは他の油には見られない特徴です。
どうしてオリーブオイルにこんなにも豊富なポリフェノールやビタミンEが含まれているのでしょうか。
それは、オリーブオイル(エキストラバージンオイル)が、
未精製でオリーブの実をそんなまま搾り取ったジュースといってもいいオイルだからです。
果実に含まれる栄養栄養がそっくりそんなまま入っています。
ポリフェノールやビタミンEといった栄養はオイル全体の12パーセント程度ですが、
そんなような微量な栄養でも健康面で大きく貢献してくれます。

他のほとんどのオイルは種から生成したものですので
実に含まれるたっぷりの栄養栄養は含まれていません。

ぶどうのみを原料とするワインと同じですね。

抗酸化力の強い栄養によって心臓血管系の病気を予防し肌をきれいに保つ働きがあります。

少し話を戻してなぜ抗酸化力が若さを保つにとって大事なのか見てみましょう。

それは、活性酸素が関係しています活性酸素が増えすぎると、
遺伝子に傷をつけてしまったり血中の悪玉コレステロールを酸化させて、
動脈硬化につながってしまいます。
これが心臓病や心筋梗塞を引き起こすきっかけとなります。
また
高血圧
脂質代謝異常
肥満
糖尿病
などにも活性酸素は関係しているといわれています。

この活性酸素を除去する抗酸化力を持つ栄養によって若さを保つ効果が期待できるのです。

オリーブオイルの抗酸化栄養

先ほどもご紹介した通りオリーブオイルには多くの抗酸化力を持つ栄養を含んでいます。
ビタミンEやポリフェノールです。ポリフェノールと一口に言っても多くの種類があり、
オリーブオイルには現時点で見つかっているだけでも30種類以上のポリフェノールを含んでいます。

そんな中から若さを保つをサポートしてくれるものとして、
オレウロペインがあります。
オレウロペインは欧州食品安全局(EFSA)というヨーロッパの公的機関によって、そんな抗酸化力が認められています。
お肌にうれしい栄養としてビタミンEの抗酸化力は有名ですが、このビタミンEに匹敵する抗酸化力があると認められているんです。

また、EFSAからはこのオレウロペインの抗酸化力によって血中コレステロールから
カラダを守るとして「健康強度表示」も認められています。
日本で言うトクホのようなものですね。

ちなみに、30種類の代表的なポリフェノールを上げてみます。

ハイドロキシチロソール
チロソール
ヴァニリン酸
カフェイン酸
シリング酸
ヴァニリン
P-クマル酸
ハイドロキシチロソール・アセテート
フェルラ酸
O-クマル酸
デカルボキシメチル・オレウロペイン・アグリコン
オレウロペイン
オレウロペイン・アグリコン
チロシル・アセテート
デカルボキシメチル・リグストロサイド・アグリコン
ピノレジノール
ケイ皮酸
リグストロサイド・アグリコン
ルテオリン
アピゲニン
メチルルテオリン
(平凡社新書 松生恒夫 著『オリーブオイルで老いない体をつくる』参照)

それぞれのポリフェノールの効果として、
抗酸化力以外にも、
酸化悪玉コレステロールに対する効果、
抗菌作用、保温効果、ピロリ菌に対する効果、
大腸がんを抑制する効果などがわかってきています。

一口に「オリーブポリフェノール」といっても
これだけ豊富な種類が含まれています。

オリーブオイルを飲む量は1日どれくらい大事!?

若さを保つには欠かせない抗酸化栄養。
そんな抗酸化栄養をたっぷり含むのがオリーブオイルなわけですが、
毎日どの程度のオリーブオイルを摂るのがいいのでしょうか。


EFTA(欧州食品安全機関)の推奨は、
オリーブポリフェノール(ヒドロキシチロソール)1日5mgの摂取です。

これは、オリーブオイルの量で言うと約140ml大事ということになります。

これはなかなかの量ですね。

1日1杯のオリーブオイル健康法 と言われていて
便秘解消などそんな効果を実感できている人もいるのですが、
オリーブポリフェノールの推奨量をスプーン1杯で摂るのは
難しいということです。

せっかくのオリーブポリフェノールの抗酸化力。
料理で意識的に使うのに加えて、サプリをうまく活用して摂取しましょう。

オリーブオイル140ml分を3粒(1日分)で摂れるサプリ
オリーブジュースカプセル